API連携について 

 当組合インターネットバンキングでは、”API連携”を行っております。


 ”API連携”とは、家計簿アプリや会計ソフト等を取扱うAPI業者に対して、お客様の同意を得たうえで、お客様のIDやログインパスワードを預けることなく、残高や入出金明細等の情報を連携するサービスです。
 お客様がAPI業者のサービスを利用するにあたり、従来より安全かつ安定的に利用できるようになります。

※API(Application Programming Interfaceの略)とは、システム同士を繋ぐ際の仕様のことであり、API連携は、当組合とフィンテック企業のシステムをAPIで接続し、お客様に連携認証を行っていただくことで、当組合と提携した企業がお客様情報をより安全に取得・活用することができるようにするための仕組みです。



〇API連携先
・マネーツリー株式会社 https://moneytree.jp/
・株式会社マネーフォワード https://moneyforward.com/
・freee株式会社 https://www.freee.co.jp/
・弥生株式会社 https://www.yayoi-kk.co.jp/
・ソリマチ株式会社 https://www.sorimachi.co.jp/
・SBIビジネス・ソリューションズ株式会社 https://www.sbi-bs.co.jp/
・株式会社Zaim https://zaim.co.jp/
・LINE Pay株式会社 https://linepaycorp.com/ja/
・株式会社ミロク情報サービス https://www.mjs.co.jp/
・Miroku Webcash International株式会社 https://www.369webcash.com/
・エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社 https://www.ntt.com/index.html

〇ご留意事項
・API連携サービスのご利用にあたっては、事前にAPI業者のサービス利用契約およびビジネスネットバンキングの利用契約が必要です。
・API業者へお客様の情報提供を停止するには、API業者への利用停止の手続きが必要です。
・API業者とのAPI連携サービスには、有効期限が定められています。有効期限が過ぎた場合は、再度、利用登録をいただく必要があります。
・API連携先のサービスは、当組合が提供するサービスではございません。サービスの内容についてのご不明な点につきましては、それぞれのサービスを提供するAPI業者へお問い合わせください。


〇関連リンク
 電子決済等代行業者との契約内容(API連携)
 API利用規定